プロフィールを作り込まないといけないワケ

プロフィールを完成させる

メールレディは顔公開なしでも働けるお仕事。
しかし、男性目線から見るとあまりメールをしたいという気持ちがうまれません。
またプロフィールもテキトーな状態で放置していると、ますますあなたのことを知りたいという気持ちが薄れてしまいます。
会員登録した後にすべきことは、何よりもまずプロフィールを完成させることです。
男性の大半はあなたのプロフィールを見てから、メールをするかどうかを判断しているのです。
魅力的なプロフィールを書いて、男性を引き寄せましょう!

No Imageのままはダメ!

プロフィールでもっとも重要なのは、あなたのサムネイル画像(サムネ)です。LINEのアイコンのように、自分のサムネを決めましょう。
登録したてのメールレディにありがちなのが、「NO IMAGE」になったままのプロフィールです。
もちろん自分の顔を公開しなくてもOK。その代わり自分が飼っているペットや、好きな景色、食べ物、とまずは載せてもいい写真をサムネにしましょう。
また、顔全体を公開しなくとも首から下だけを写している人もいます。
身体ならいくらでもごまかしがききますよね。
普段しない格好の時に写真を撮ってアップするもよし、またセクシーな格好で男性の興味を惹かせるのもアリなのです。
顔には自信がないという人も、メールレディでは何かしら画像をアップしましょう。

年齢は5歳までならサバを読んでもOK

プロフィール作成時には、年齢を設定する項目があります。
年齢は顔とどうように、実年齢を公表しなくてOK。
「もう30代で自信がない」と思っている人も安心してください。メールレディの世界では年齢詐称している人がほとんどなのです。
言い方は悪いですが、これは男性の好みに合わせるためでもあります。
若い子好きが集まるサイトでは、5歳若くしたり、逆に年上好きが集まりそうなサイトでは5歳年齢をアップさせる人もいるのです。
まれに10歳以上若くつくろう人がいますが、10歳差はジェネレーションギャップを生みやすく会話にもだんだんズレが出てくるのでオススメできません。

ウィッグはアリ?ナシ?

プロフィール画像を撮る時、時毛の色を隠す為にウィッグをかぶってサムネにしている女性がいます。
果たしてこれは吉と出るか凶と出るか。
ウィッグを被る時に重要なのは、いつもその色じゃないといけないという難点があります。
例えば男性からメールで「○○ちゃんの自撮り見たいな」と言われたとします。
その時サムネで使ったウィッグがない、またはあらったばっかりでビチョビチョといったケースに直面した時かなり面倒に感じませんか?
もちろんそんな時は男性に「また今度」と言って断るという手もあります。
しかし人間気が変わりやすいので、相手から催促を受けたらすぐに対応した方がいいといえるのです。
収入にもつながり男性からも「この子は俺の願いを聞いてくれる」と顧客満足度もグッとアップします。
また「髪の毛染めたんだ」といってしまうと、もうウイッグを被って自らの時毛を隠したのが無意味になってしまいます。
こういった理由から、ウィッグはあまりオススメできません。